学校教育目標:やさしく かしこく たくましく
 花いっぱい」笑顔とありがとうがあふれる幡羅小学校
 
〒366-0042 
埼玉県深谷市東方町3-25-1
TEL:048-571-0517 
FAX:048-571-7774
HP:http://www.hatara-e.ed.jp/
 
☆欠席・遅刻の連絡について
 

新着情報

 

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

言語選択

言語の選択:

校長あいさつ

 幡羅小学校Webページにアクセスいただきありがとうございます。


 本校は、明治7年1月に「原の郷小学校」が瑠璃光寺を校舎として創設、明治8年9月に「東方小学校」が全久院を校舎として創設、明治18年8月に前記2校を合併し、「幡羅郷小学校」を設置し、起源となっています。その後「幡羅尋常小学校、幡羅尋常高等小学校、幡羅国民学校、幡羅村立幡羅小学校」と改称の変遷をへて、昭和30年の町村合併により、深谷市立幡羅小学校となりました。 
 深谷市の東に位置し、昔ながらの田園地域の面影も残しつつ、新興の住宅地域が急速に広がっており、教育に対する保護者・地域の期待や関心は非常に高く強いものがあります。その期待に沿えるよう、家庭、地域と連携し信頼される学校づくりを進めて参ります。                                                                                  
  令和6年度は新入生84名を迎え、全校児童数485名、学級数22(内特別支援学級4)、職員数46名でスタートしました。
  ふるさとの未来を担う心豊かでたくましい児童の育成を図るため、「やさしく かしこく たくましく」を学校教育目標とし、『「花いっぱい」笑顔とありがとうがあふれる幡羅小学校』を合言葉に、全職員が協働して教育活動を進めてまいります。

     どうぞよろしくお願いいたします。

                      
                              深谷市立幡羅小学校 校長   強瀬 雪乃